『パーフェクトワールド』松坂桃李と山本美月のキス未遂にSNSキュン死 | RBB TODAY

『パーフェクトワールド』松坂桃李と山本美月のキス未遂にSNSキュン死

エンタメ その他
パーフェクトワールド (c)カンテレ
  • パーフェクトワールド (c)カンテレ
  • パーフェクトワールド記者会見【撮影:浜瀬将樹】
 松坂桃李主演ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)の第1回が16日に放送され、相手役・山本美月とのキス未遂が話題となっている。


 同作は、有賀リエによる同名の人気コミック(講談社)が原作。昨年10月には岩田剛典と杉咲花のダブル主演で、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』のタイトルで実写映画化され話題となった。

 インテリア会社に就職した川奈つぐみ(山本)は、打ち合わせ場所で偶然、高校時代の同級生で初恋相手だった鮎川樹(松坂)と再会。彼はかねてからの夢をかなえて建築士になっていた。

 そんな鮎川だが大学生の時、事故で脊髄を損傷して以来、車いす生活を送っていた。つぐみは、かつて思いを寄せた人の今の様子に言葉を失うも、恋心が再燃。2人で出かけるようになる。

 ところがある日、彼が褥瘡(じょくそう)、いわゆる床ずれができたせいで高熱を出し、倒れてしまう。病院に駆けつけるつぐみ。すると、とある拍子に2人の顔が急接近。つぐみは目を閉じ、その時を待っていた。

 だがここで鮎川はふと我に返ったのか、思わず顔を離してしまう。2人のキスが次週以降に“おあずけ”となったことでネットユーザーは「キスせんのかぁあああい!!!!」「早くぅ! って身悶えた」「ぐはあって声出た」などと興奮。

 またこの時は米津玄師が作詞・作曲・プロデュースを手がけ、菅田将暉が歌う主題歌「まちがいさがし」が流れていたが、「松坂桃李に見入ってしまって歌耳に入って来なかったわ……」とつぶやくファンもいた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top