芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定 | RBB TODAY

芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定

エンタメ その他
芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
  • 芦田愛菜主演の舞台『世界一受けたい授業 THE LIVE』、続編開催が決定
 日本テレビ系バラエティー『世界一受けたい授業』をアリーナショーにした『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!』が昨年夏に開催されて全国で18万人を動員するなど話題になったが、その続編の開催が決定した。


 続編となる『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019』で主演を飾るのは、前回同様、芦田愛菜。タイムマシンを開発中の土岐駆博士役を八嶋智人、助手のヤマシゲ役を山崎樹範が務め、観客参加型のショーを繰り広げる。タイムマシンで古代の世界に旅立ち、ラプトルの子供を親に返した3人だったが、なんと今度は別の赤ちゃん恐竜を現代に連れてきてしまった。再び古代に旅立つ決意をした3人を待っていたのはとんでもないピンチだった。

 3人は、ジュラ紀や白亜紀など、恐竜のいた時代だけでなく、宇宙にも飛び出し、地球や太陽系の成り立ちについて観客と一緒に楽しく学んでいく。なお、登場する恐竜たちは、実物大の恐竜ライブショー「DINO-A-LIVE」を手がける「ON-ART」が制作した世界最高レベルのもの。今回は新しい恐竜も登場しており、動きもリアルとのことで注目だ。

 芦田は『世界一受けたい授業 THE LIVE』続編開催について、「今年は実物大の恐竜に会えるだけでなく、宇宙にも飛び出すみたいです。初めての皆さんはもちろん、昨年楽しんでいただいた皆さんも驚きがいっぱい。みんなでタイムスリップして恐竜に会いに行きましょう!レッツ、ホニャララ! 」とコメントを寄せた。

 『世界一受けたい授業 THE LIVE 2019』は、8月3日・4日にさいたまスーパーアリーナにて、8月11日・12日に大阪城ホールにて開催される。
《KT》

関連ニュース

page top