タカトシ、「欧米か!」ギャグの裏の苦悩……救われた志村けんの言葉 | RBB TODAY

タカトシ、「欧米か!」ギャグの裏の苦悩……救われた志村けんの言葉

エンタメ その他
 タカアンドトシが、5日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)にVTR出演。志村けんに救われた、あるアドバイスを明かした。


 2人は「欧米か!」のフレーズで人気となったが、それに次ぐギャグが思いつかず悩んでいたそう。そんなある日、志村と一緒に飲んだ席で「師匠、どうしたらいいですかね」と悩みを打ち明けたのだとか。

 すると志村からは「『欧米か!』なんて面白いものがあるんだから、それをやり続けろよ」と言われたという。さらには、「俺だって、『変なおじさん』と『バカ殿』しかないんだ。この2個を大切にずっとやってきているんだ」と自分の話もしながら助言してくれたという。

 タカはそれを聞いて目から鱗が落ちる思いだったと明かし、「師匠のあのアドバイスがなかったら、今、僕らはここにいないと思います」と感謝していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top