菜々緒、共演している巨大ガメに大苦戦「1時間待ちも」 | RBB TODAY

菜々緒、共演している巨大ガメに大苦戦「1時間待ちも」

菜々緒が、6日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。12日から始まる金曜ドラマ『インハンド』(同系)の苦労話を語った。

エンタメ その他
菜々緒【写真:竹内みちまろ】
  • 菜々緒【写真:竹内みちまろ】
 菜々緒が、6日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。12日から始まる金曜ドラマ『インハンド』(同系)の苦労話を語った。


 同作は山下智久主演によるサイエンスミステリー。菜々緒は、外務省から内閣官房サイエンス・メディカル対策室に出向中のエリート官僚・牧野巴として登場。毎回、天才科学者・紐倉哲(山下)に事件の調査を依頼するという。

 菜々緒は「このドラマは色んな生き物が出てくるんです。ヘビが出て来たり、ワンちゃんが出て来たり」と切り出すと、スタジオのモニターに、劇中、菜々緒が巨大なリクガメと"共演"しているシーンが映し出された。

 その大きさにアンジャッシュ渡部建ら『ブランチ』メンバーは一様に驚いていたが、菜々緒は「このカメさんがなかなか上手いこと進んでくれない」とし、「1時間ぐらい待ったり」と撮影中の苦労を回顧。

 さらには「ヘビもなかなか良い動きをしてくれなくて時間がかかる」とも述べ、「動物全般と共演するのは難しい」と明かした。

 すると渡部は、『ブランチ』レギュラーで、同『インハンド』にも出ているオリエンタルラジオ藤森慎吾に「藤森さん、カメの役も……」とオファー。藤森は「やりますよ!言うこと聞かなかったら」と意気込んでいた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top