大政絢、インナーマッスル強化で「お腹や腕周りの触り心地が良くなった」 | RBB TODAY

大政絢、インナーマッスル強化で「お腹や腕周りの触り心地が良くなった」

大政絢が24日、HMV&BOOKS SHIBUYAで自身5作目となるカレンダー『大政絢 Beauty Calendar 2019.4-2020.3』(SDP)の発売記念握手会イベントを開催した。

エンタメ その他
大政絢【撮影:浜瀬将樹】
  • 大政絢【撮影:浜瀬将樹】
  • 大政絢(c)SDP
  • 大政絢(c)SDP
  • 大政絢【撮影:浜瀬将樹】
  • 大政絢【撮影:浜瀬将樹】
  • 大政絢【撮影:浜瀬将樹】
 大政絢が24日、HMV&BOOKS SHIBUYAで自身5作目となるカレンダー『大政絢 Beauty Calendar 2019.4-2020.3』(SDP)の発売記念握手会イベントを開催した。

 女優やモデルとして活躍する大政の“美”の秘訣を散りばめたカレンダー。美貌を活かしたメイクやスタイリングはもちろん、各月ごとに購入者が簡単に取り組める「Stretch」「Bath」「Fashion」などのテーマが設けられ、彼女自身がそれぞれアドバイスを送っている。

 大政は「今回は朝をテーマに、自分が取り組んでいることを詰め込みました」と紹介。「12か月を終えると、内側からも外側からもキレイになれればいいなって」とコンセプトを明かすと、記者から「すべて実践すれば、大政さんのように美しくなれる?」との質問が。大政は照れ笑いを浮かべ「なれると思います」と返答していた。

 カレンダーが4月から開始されることから、今年度の目標を聞かれた大政。ドラマでジムのトレーナー役を演じると言い「糖質オフの本とか“どうすれば筋肉が美しく見えるようになるのか”という本ばかり読んでいるので、今年は“健康”を意識して頑張りたいです」とコメント。

 また、これまでは筋トレを中心にやってきたが、最近はインナーマッスルを鍛え始めたそうで「しっかりとした筋はあるのですが、お腹や腕周りは柔らかくなって触り心地が良くなった気がします」と言い、会場を笑わせた。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

page top