『チャギントン』が岡山市内を走る路面電車に!セレモニーには、ナレーターのつるの剛士も | RBB TODAY

『チャギントン』が岡山市内を走る路面電車に!セレモニーには、ナレーターのつるの剛士も

3月31日あさ6時15分からは、「『GO!GO!チャギントン』岡山にチャガーがやってきた!スペシャル」(フジテレビ系)が放送される。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 3月31日あさ6時15分からは、「『GO!GO!チャギントン』岡山にチャガーがやってきた!スペシャル」(フジテレビ系)が放送される。


 現在放送中の鉄道アニメ『GO!GO!チャギントン』(毎週日曜あさ6時15分~)で、人気の「チャガー(列車)」と赤い「ウィルソン」、青「ブルースター」が、3月16日から「おかでんチャギントンリアル電車・ウィルソン/ブルースター号」と命名されて、岡山市内を走る路面電車として運行を開始した。

 同列車の運行セレモニーには、記念すべき初の運行を一目見ようと大勢の鉄道ファン、そしてチャギントンファンの子供たちが集結。2010年の『GO!GO!チャギントン』地上波放送開始時から番組ナビゲーター務める、つるの剛士がセレモニーに駆けつけ、「ウィルソン/ブルースター号」を運転する山田太一郎運転士に花束を贈呈した。運行している「おかでんチャギントン」の“内装”は、アニメの中では描写されていない部分のため、完全オリジナルデザイン。実際に乗車した、子供たちや童心にかえった大人たちからは、「とてもリアルでかっこいい!」という感嘆の声が上がっていた。

3月31日放送の『GO!GO!チャギントン』は「岡山にチャガーがやってきた!スペシャル」と題して、先のセレモニーの模様や、つるの、海老原アナが、「おかでんチャギントン」の車両を紹介する様子が放送。さらに、現地のチャギントンファンの子供たちとともに、実際に乗車し、岡山市内を走る様子などが届けられる。

つるのは、「約10年近く関わっているけれど、こうして実物の電車が多くの人々に歓喜の声の中、出発するのを見送ると、何か込み上げるものがありますね」と感慨深そうにコメント。海老原アナは、「チャギントンナビゲーターとして、この場に立ち会うことができ、とても光栄です。世界中の方に“おかでんチャギントン”に、是非会いに来ていただけると嬉しいです」と呼びかけた。

 「『GO!GO!チャギントン』岡山にチャガーがやってきた!スペシャル」(フジテレビ系)は、3月31日あさ6時15分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top