大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」 | RBB TODAY

大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」

エンタメ その他
大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
  • 大賞は大原優乃に決定……「第5回 カバーガール大賞」
 カバーガール大賞実行委員会は3月4日「雑誌の日」を記念して「第5回 カバーガール大賞」を発表。大賞に、女優などとして活躍中の大原優乃が選ばれた。


 「カバーガール大賞」とは、2018年(1月~12月まで)に発売され、オンライン書店「Fujisan.co.jp」で取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約10,000誌を調査。表紙を飾った回数の多かった女性を選定し、第5回カバーガール大賞受賞者として表彰する。

 大原は、大賞に加えて、グラビア部門、10代部門を制した。2016年までDream5としてNHK紅白歌合戦や日本レコード大賞に出場し、活動終了後、一昨年よりグラビアデビューしたばかりの大原。持ち前のFカップのボディを武器にグラビアデビュー作『週刊プレイボーイ』(集英社)から『FRIDAY』(講談社)や『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)『週刊アスキー』(KADOKAWA)などの表紙を飾って今回の栄冠に輝いた。

 さらに、エンタメ部門で1位に輝いたのは、第4回に続いて、乃木坂46の齋藤飛鳥。コミック雑誌部門は、浅川梨奈が三連覇を果たしたほか、ファッション部門は、井川遥が初受賞。話題賞は『ELLE JAPON』の表紙を飾ったKoki,となっている。なお、各受賞者のコメントも同社ウェブページ(http://magazinesummit.jp/covergirl)で発表されているので、あわせてチェックを。
《KT》

関連ニュース

page top