羽鳥慎一、木佐彩子に片思いの過去…木佐の母親からまず説得「お義母さんと呼んでいいですか?」 | RBB TODAY

羽鳥慎一、木佐彩子に片思いの過去…木佐の母親からまず説得「お義母さんと呼んでいいですか?」

元フジテレビアナウンサーの木佐彩子が、27日放送の『1周回って知らない話SP』(日本テレビ系)に出演。羽鳥慎一との知られざる仲を明かした。

エンタメ その他
 元フジテレビアナウンサーの木佐彩子が、27日放送の『1周回って知らない話SP』(日本テレビ系)に出演。羽鳥慎一との知られざる仲を明かした。


 木佐は大学卒業後の1994年、フジテレビに入社。同期には、のちにシャ乱Q・まことと結婚した富永美樹らがいたという。また他局ではあるが、日本テレビに入った羽鳥慎一アナウンサーも同じ94年組で同期だったそう。

 ここで東野幸治から「羽鳥さんて、木佐さんのことが好きだったんでしょ?」という暴露まじりの質問が飛ぶと、共演者から驚きの声が上がった。そんな中、木佐は当時の裏話を披露。

 「内定者でウチに集まったんですよね。その時に(羽鳥アナは)そんなモードだったんですけど、さすがなのは、うちの母のところに行って『名前なんですか?』って聞いて」と、羽鳥は木佐の家に招待された際、彼女の母の名前を唐突に尋ねたのだという。

 母が「キミコです」と答えると、羽鳥はいきなり「キミちゃん、今日からお義母さんと呼んでいいですか?」と、木佐へアプローチをかける前に、まず義母を取り込もうとしたことがあったという。

 木佐は、その時の母親のリアクションとして、「母もすごくうれしがっていた」と語りながら、「当時から“おばさんキラー”」と、主婦層に人気の片鱗を見せていたと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top