織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露 | RBB TODAY

織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露

タレントの織田信成が、2月21日よりオンエアされる温泉型テーマパーク「空庭温泉」の新CMに登場。「弁天様」として、疲れた女性に癒しを届けるコミカルな内容となっている。

エンタメ その他
織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
  • 織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
  • 織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
  • 織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
  • 織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
  • 織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
  • 織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
  • 織田信成、温泉型テーマパークのCMでコミカルな演技披露
 タレントの織田信成が、2月21日よりオンエアされる温泉型テーマパーク「空庭温泉」の新CMに登場。「弁天様」として、疲れた女性に癒しを届けるコミカルな内容となっている。


 同CMは、は空庭温泉が2月26日に弁天町(大阪)にグランドオープンすることから、「七福神」の一員である弁天をキャラクターに起用したもの。まずは、道頓堀の橋の上を歩く買い物帰りの主婦が登場し、日常に疲れて耐え切れなくなりタメ息。自転車から手を離してバッグを放り投げ「疲れたわぁ~!」と衝動的に叫ぶ。すると、楽器を弾きながら、神々しい光に包まれた織田信成演じる「弁天」が降臨。「そこのお嬢さん! 癒し、欲しいんかい?」と尋ねる弁天に、女性は「欲しい!」とすがりつく。道頓堀に浮かぶ宝船に乗る弁天と女性。船はぐんぐんとスピードをあげ、朱色の鳥居をくぐると景色は安土桃山時代の風景に。「癒しは弁天町にあり!」とのコメントにより、場面は変わり、女性は空庭温泉に浸かり安息の一時を送る。背景には空庭の幻想的で広大な庭が広がっており、その上を弁天が優雅に舞うという内容になっている。

 さらに今回、同CM撮影後に織田にインタビューも実施。ライバルである高橋大輔選手については、「今、同じスケートリンクで練習することもあります。僕も『現役復帰せえへんの?』と言われますが、その気持ちは全て高橋選手に託しています。練習もすごく頑張っているし、すごくいい刺激をもらえています」とコメント。感動のあまり涙することも多い織田だが、今回のCMで演じたのは笑い。涙と笑い、どちらが好きかと問われて、「ここは『笑い』で。実は泣くよりも笑っていたいな、って。ロケ中に『いま泣いて!』って言われるんですよ(笑)それも含めて笑いなんですけどね(笑)」などと語っている。

 織田の出演する温泉型テーマパーク「空庭温泉」の新CMは、2月21日よりオンエア。

《KT》

関連ニュース

特集

page top