花田優一、父親から髪の毛を切られそうになった過去「ハサミを持って爆笑しながら……」 | RBB TODAY

花田優一、父親から髪の毛を切られそうになった過去「ハサミを持って爆笑しながら……」

花田優一が、8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。父親である元貴乃花親方との生活を振り返った。

エンタメ その他
 花田優一が、8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。父親である元貴乃花親方との生活を振り返った。


 花田は父との思い出について「会話はすべて敬語」「説教を3時間されたあと一言でまとめさせる」「外食の店選びに3時間かける」など独特の家庭環境にあったことを回顧。

 さらには教育方針として「男のロン毛は力士以外NG」というものがあったと言及。ある日、長くなった髪の毛をお団子ヘアにして帰宅したところ、父親から「お前は力士になりたいのか?」と言われたそう。

 続けて花田は、「酔っぱらった父が、ハサミを持って『俺が切ってやる!』って爆笑しながら来て」と明かしながら、当時それだけは拒否し、翌日すぐ短髪にしてきたそう。元親方がハサミを持って爆笑していたというエピソードにダウンタウン松本人志は「超怖ぇーじゃん」、福田彩乃も「サイコパス!」と恐れをなしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top