純烈、元メンバー脱退の裏側を激白!マネージャー不在で大混乱 | RBB TODAY

純烈、元メンバー脱退の裏側を激白!マネージャー不在で大混乱

ムード歌謡グループ・純烈が、7日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。元メンバー友井雄亮の脱退の裏にあった激動の日々を明かした。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 ムード歌謡グループ・純烈が、7日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に出演。元メンバー友井雄亮の脱退の裏にあった激動の日々を明かした。


 今年1月、突如として明るみになった友井のスキャンダル。リーダーの酒井一圭はグループ継続のため、彼の芸能界引退をもって騒動を終わらせることを決断したという。

 だが当時、チーフマネージャーが父親を亡くし、現場から離れていたのだとか。小田井涼平は「いつもだとそこ(チーフマネージャー)が起点になっていた」としながら、彼の不在によって情報が集まってこなかったと回顧。

 メンバーだけではなく、事務所も大混乱。最初に友井名義でネットにアップされた謝罪コメントには「記事の内容はすでに解決にっている」と書かれていたが、実はこれは事務所のスタッフが焦って出した声明文だったという。

 これがかえって騒動をさらに大きくすることに。謝罪文は削除されたが、これを知った酒井は急遽、LINEグループを新規で開設。友井などメンバーはもちろん、スタッフも入れ、事実関係を把握したという。

 坂上忍から「バッタバタ?」と聞かれると、メンバーは口を揃えて「バッタバタでしたね。驚きました」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top