戸田恵梨香、ヒット作『大恋愛』を回顧!相手役ムロとは「やりやすかった」 | RBB TODAY

戸田恵梨香、ヒット作『大恋愛』を回顧!相手役ムロとは「やりやすかった」

戸田恵梨香が、5日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。昨年のヒットドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)を振り返る一幕があった。

エンタメ その他
戸田恵梨香【写真:竹内みちまろ】
  • 戸田恵梨香【写真:竹内みちまろ】
 戸田恵梨香が、5日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。昨年のヒットドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)を振り返る一幕があった。


 最終回の視聴率は13,2%(ビデオリサーチ調べ、関東)を記録し、SNSでも毎回反響を呼んだ『大恋愛』。戸田は、相手役であるムロツヨシとの共演について言及し、「ムロさんと私のお芝居の流派が似ている」としながら、「すごくやりやすかった」と回顧した。

 また戸田は、今作のテーマが若年性アルツハイマーであることに触れながら、「(2人のやり取りは)なるべく暗くならないように、楽しいシーンを見つけて、楽しいところを膨らませていった」と振り返り、「それが視聴者に楽しんでもらえたんだろう」とヒットの理由を分析した。

 鶴瓶はムロと仲が良いことで知られているが、ある時、ムロから「今、戸田恵梨香と一緒にいる」とわざわざ電話で伝えてきたことがあったという。こうした彼の行動に鶴瓶は「子どもやんか、高校生や」とあきれつつも、多少ジェラシーを感じているようだった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top