山本里菜アナ、泣き顔を研究「いかにワイプで抜いてもらえるか」 | RBB TODAY

山本里菜アナ、泣き顔を研究「いかにワイプで抜いてもらえるか」

山本里菜アナが、5日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。テレビ露出のための努力を明かした。

エンタメ その他
 山本里菜アナが、5日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。テレビ露出のための努力を明かした。


 昨年4月から『爆報!THEフライデー』(同系)のアシスタントを務めている山本アナだが、「VTRが多い番組なので、いかにワイプで抜いてもらえるか」が大事とし、そのための方法として「泣くこと」を挙げた。

 そこで彼女は、プライベートで泣き顔を自撮りして日々研究していると明かすと、スタジオの有田哲平や陣内智則らも若干引き気味。だが山本アナは「ワイプで抜いてもらわないと、『爆報』だと(出演シーンが)0秒のときもある」と危機感を募らせた。

 そんな彼女の貪欲な姿勢に有田は「(ワイプに)映りたいってなるところが普通のタレントさんと同じ」と指摘。また、5日放送のラジオ番組で3月いっぱいでの退社を報告した宇垣美里アナも、先輩からの教えとして「出るのが私たちの仕事ではなく、裏で黒子のように動くのが私たちの仕事」とアドバイスしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top