新井浩文容疑者出演の映画『台風家族』公開延期にファン悲痛「本当に辛いです」 | RBB TODAY

新井浩文容疑者出演の映画『台風家族』公開延期にファン悲痛「本当に辛いです」

6月に公開予定だった草なぎ剛主演映画『台風家族』。同作に出演している新井浩文容疑者の逮捕を受けて、同作の公開延期を、配給会社であるキノフィルムズが発表。ネットでは映画の公開を楽しみにしていたファンからの悲痛な想いなどが寄せられている。

エンタメ 映画・ドラマ
新井浩文【錦怜那】
  • 新井浩文【錦怜那】
 6月に公開予定だった草なぎ剛主演映画『台風家族』。同作に出演している新井浩文容疑者の逮捕を受けて、同作の公開延期を、配給会社であるキノフィルムズが発表。ネットでは映画の公開を楽しみにしていたファンからの悲痛な想いなどが寄せられている。


 同作は、2000万円の銀行強奪をし、一時世間を騒がせた鈴木一鉄(藤竜也)とその妻・光子(榊原るみ)の夫婦を描いたストーリー。事件から10年経って、鈴木家の兄弟が集まることを決めたのは、事件後行方不明になった両親の仮想葬儀で財産分与を行うため。どんな仕事も長続きしない小鉄(草なぎ)が妻の美代子(尾野真千子)と娘のユズキ(甲田まひる)を引き連れて10年ぶりに実家へやってくる。

 長女の麗奈(MEGUMI)、遅れて次男の京介(新井)が到着すると、始まった見せかけだけの葬儀。居間の中には大きな空っぽの棺が2つ。待てど暮らせど末っ子の千尋(中村倫也)はやって来ない。とうとう葬儀が終わった時、実家のインターホンが鳴る。ドアの外には千尋ではない、チャラチャラした男が立っていた・・・。

 同作に出演する新井浩文容疑者は、マッサージ店店員への性的暴行容疑で逮捕。配給元のキノフィルムズはSNSで「映画『台風家族』出演の新井浩文さんの逮捕報道を受け、2019年に予定しておりました同映画の公開を延期することと致しました。事件の経過を見ながら今後の対応を決めて参ります。公開を楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございませんが、お待ち頂きたくお願い申し上げます」と、公開延期を発表した。

 ネットでは今回の決定を受け、「この映画に携わった皆様のご心痛を思うと本当に辛いです...私も皆様同様、楽しみにしていたのでぜひ、公開して頂ける日が来るよう祈っています」など、悲しむ声が大多数で、「致し方無いかなぁと思います」と冷静に受け止める声も。また、キノフィルムズからの発表では、現在、公開を"延期"という表現になっていることから、「延期ですよね。お蔵入りにだけは なりませんように 祈っています」といったコメントも複数寄せられている。
《KT》

関連ニュース

page top