山崎アナの『ボヘミアン・ラプソディ』愛に共演者困惑 | RBB TODAY

山崎アナの『ボヘミアン・ラプソディ』愛に共演者困惑

山崎夕貴アナが、27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。大ヒット中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』への愛を語り、共演者を困惑させた。

エンタメ その他
山崎夕貴【撮影:non】
  • 山崎夕貴【撮影:non】
 山崎夕貴アナが、27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。大ヒット中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』への愛を語り、共演者を困惑させた。


 同作は、伝説のバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いた作品。興行収入100億円超えを果たす中、山崎アナは3回観たと告白。

 さらに彼女は19日、夫・おばたのお兄さんのInstagramに登場。短髪のカツラ、太いヒゲに太い眉毛、白いタンクトップに白いパンツスタイルでフレディのマネを施し、名曲『I Was Born To Love You』に乗りながら激しくパフォーマンス。ちなみにこの動画を撮影したのは深夜2時だったという。

 これには、いとうあさこも「どういう気持ちでやっているんだろう」、「あのカツラは、どう発注したら届いたやつなの?」などと疑問を投げかけ、ダウンタウン松本人志、東野幸治も「これ何なんですか?」と戸惑い。

 山崎アナはフレディ事件の真相について、後輩アナと3回目の映画を観たあと、仮装をしてカラオケをする予定になっていたことを明かし、その練習を自宅でしていたと告白。そんな山崎アナの騒ぎぶりに、松本は「家族としては最高だと思いますけど、嫁としては最悪でしょ」と言い捨てていた。


《杉山実》

関連ニュース

特集

page top