池田エライザ、アクション女優デビューに意欲「大作に呼ばれるよう精進します」 | RBB TODAY

池田エライザ、アクション女優デビューに意欲「大作に呼ばれるよう精進します」

エンタメ その他
池田エライザ【撮影:こじへい】
  • 池田エライザ【撮影:こじへい】
  • 池田エライザ【撮影:こじへい】
  • よゐこの有野晋哉
  • 辛酸なめ子、池田エライザ、よゐこの有野晋哉【撮影:こじへい】
  • 辛酸なめ子、池田エライザ、よゐこの有野晋哉【撮影:こじへい】
  • 『みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019』の授賞式【撮影:こじへい】
  • 池田エライザ【撮影:こじへい】
 モデルで女優の池田エライザが23日、東京・恵比寿ガーデンプレイスで開かれた『みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2019』の授賞式に、お笑い芸人・よゐこの有野晋哉、コラムニストの辛酸なめ子と共に登場した。

 電子書籍配信サイト「コミックシーモア」のユーザー投票により決定した2019年にヒットしそうな電子コミックが発表された同イベント。イベント冒頭、普段から漫画をよく読むという池田は「漫画の話になるとすごい早口になっちゃったりとかするので、今日は気を付けながら頑張ります」と宣言し、有野から「あぁ、オタクやね」と言って笑われていた。

「想い入れのある漫画作品」について問われると池田は「脳噛ネウロ」と回答。その理由を「兄2人、弟1人いるんですけど、はじめて兄弟で協力して揃えた漫画なので」と答え「今でも1年に1回全巻読み返したりするくらい、ずっと好きですね」と愛着の強さを告白した。

 そんな池田は、映画『一礼して、キス』や『となりの怪物くん』など、漫画原作の実写作品に数多く出演していることでも知られている。司会者から漫画原作作品の役作りで気を付けていることを問われると、「原作のファンの方が抱いている理想像を踏まえたうえで、私だったらどういうアプローチができるかなっていうことを考えています」とコメント。

 続けて、「その理想像へ近づくために、原作だけじゃなく、アニメ化されていたらアニメも観て、ファンブックがあればファンブックも読んだりとかして、そうすることでファンの方の気持ちをできるだけ理解して、自分もその作品に惚れ込みながら演じるようにしています」と、徹底した演技へのこだわりを明かした。

 さらに、今後演じてみたい漫画作品を聞かれると「まだ、アクションってちゃんとやったことがないので、やりたいなって思っています」と発言した池田。有野から「『東京喰種 トーキョーグール』とかは?」と言われると、「あ、グール呼ばれなかったんです……」としょんぼりする場面も。「『東京喰種 トーキョーグール』とか『進撃の巨人』とかそういう大作のアクションに呼んでいただけるように精進します(笑)」と宣言していた。
《こじへい》

関連ニュース

page top