【インタビュー】“日本一かわいい女子高生”福田愛依、朝ドラヒロインを目指す本当の想いとは? | RBB TODAY

【インタビュー】“日本一かわいい女子高生”福田愛依、朝ドラヒロインを目指す本当の想いとは?

“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2017‐2018」(2018年3月27日発表イベント)でグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たした福田愛依。

エンタメ その他
福田愛依【写真:竹内みちまろ】
  • 福田愛依【写真:竹内みちまろ】
  • 福田愛依【写真:竹内みちまろ】
 “日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2017‐2018」(2018年3月27日発表イベント)でグランプリを獲得し、芸能界デビューを果たした福田愛依。

 3月に、NHK福岡制作のテレビドラマ「福岡美人がゆく!」(3月1日/NHK総合・九州沖縄地方)と、九州朝日放送制作のテレビドラマ「福岡恋愛白書14 天神ラブソング」(3月放送予定/KBCほか)に出演し、本格女優デビューを果たす。

 この春に福岡の高校を卒業し、上京とともに芸能活動を本格化させる福田にインタビューを行い、女優にかける思いと将来の夢を聞いた。

-まず、2019年の目標から教えてください。

連続ドラマに出演して、たくさんの方に知って頂くことです。

-「女子高生ミスコン2017‐2018」でグランプリを受賞しましたが、ここまでの活動を振り返って、感想はどうですか?

芸能活動を始めて1年も経っていないのですが、バラエティ番組出演や声優挑戦など、たくさんの経験をさせて頂きました。少しずつ、目標とする女優業に近づいていることが嬉しいです。

-この3月には、地元福岡の放送局が制作するテレビドラマに連続で出演されます。本格女優デビューを控えた現在の心境は?

撮影に参加させて頂いて、ひとつのシーンを撮るために、色々な角度から何度も撮影したり、何回も撮り直しをしたりするのだなと思いました。ドラマは色々な方の協力があって完成するのだと実感しています。不安もたくさんあるのですが、楽しみの方が大きくて、これから色んな役に挑戦してみたいです。

-子役などで撮影の現場を垣間見た経験などは、ありますか?

「女子高生ミスコン2017‐2018」でグランプリを受賞するまで、芸能経験はありません。高校の部活でチアリーディングに打ち込む部活少女でした。チアリーディングのチームが全国大会に出場するレベルで、毎日、ハードな練習をしていました。バリバリの体育会系で上下関係も厳しかったのですが、部活で肉体的にも、精神的にも鍛えられたことが、今の芸能活動で活かされていると感じています。

-グランプリを受賞して、人生が180度変わったのですね。

はい。高校2年生のときに、大学に進学するか、芸能の道に進むかを考えていたのですが、ちょうどそのときに、幼なじみが女子高生ミスコンを教えてくれ、応募してみました。高校卒業後の進路を考えていた時期で、タイミングがよく、グランプリも頂けて、本当にうれしかったです。

-3月放送の「福岡美人がゆく!」も、「福岡恋愛白書14 天神ラブソング」も、地元福岡での撮影があったと思います。街で声を掛けられたりすることも多そうですね。

よく天神(福岡市にある繁華街)に遊びにいくのですが、歩いていると、同じくらいの年の方々から、たくさん声を掛けて頂きます。

-女優としては、どんな役柄に挑戦してみたい?

私は元気と笑顔が持ち味なので、それを活かした役もやってみたいですし、いじめっ子などもチャレンジしてみたいです。ネクラな子も演じてみたいし、自分ではない人を演じることも楽しみです。

-作品としてはどんな作品に出演したい?

時代劇に出てみたいです。朝ドラも昭和な感じがあったりしますが、昔のことを再現する映像に出てみたいです。

-目標は朝ドラのヒロインのようですね。

はい。おじいちゃんが「朝ドラに出てほしい」と言ってくれています。おじいちゃんの夢も叶えてあげたいです。色々なドラマに出演し、実力をつけて、どんな役でも対応できるように頑張りたいです。

-女性としては、どんな女性になりたいですか。

仲間由紀恵さんがすごく好きで、仲間由紀恵さんのような品のある女性になりたいです。今はまだ高校生なので、元気よくハキハキと楽しんでいけたらいいと思いますが、将来的には年を重ねるにつれて、仲間由紀恵さんのような品のある女性になれたらいいなと思います。

-プライベートの夢を教えてください。

小学生のころからエッフェル塔が大好きなので、パリにエッフェル塔を見に行きたいです。それと、もうひとつ夢があります。お母さんがイタリア料理のシェフなのですが、お母さんが、実家のある山の方にレストランを建てたいという夢を持っています。今までたくさん助けてくれた両親に恩返しをしたいので、お母さんの夢を手助けしたいです。

-最後に、ドラマの公開を楽しみにしてるファンへメッセージをお願いします。

未熟な私ですが、これから色々な作品に出演できるよう、経験を積んでがんばっていきます。4月からも、何事も楽しみ、ポジティブに行きたいと思います。ぜひ、応援をよろしくお願いします。



インタビューに気さくに応じてくれた福田は、笑顔がはじける18歳で、祖父や母親の夢を叶えたいと願う家族思いの女の子だった。これから福田はどのような活躍をして、どんな女性に成長していくのかに注目したい。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top