石原良純、高畑充希に大失態「鉄道の映画出てましたよね」 | RBB TODAY

石原良純、高畑充希に大失態「鉄道の映画出てましたよね」

石原良純が、11日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)の中で、高畑充希を有村架純と間違える失態を犯した。

エンタメ その他
石原良純【撮影:non】
  • 石原良純【撮影:non】
 石原良純が、11日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)の中で、高畑充希を有村架純と間違える失態を犯した。


 高田純次、梅沢富美男、そして良純が美女を迎えてトークする不定期企画「ちょい不良オヤジぶらり旅」。高畑はこのロケに金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』(同系)の番宣で登場した。

 ここで良純は、「忙しかったでしょ2018年」と質問。高畑は「そうですね、なんか忙しかった……」。だが、彼女が言い終わらないうちに良純は「ドラマ、映画も……鉄道の映画出てたでしょう?」とまくしたてた。

 それに対して高畑は宙を見上げて「鉄道の映画……」と思いめぐらせるばかり。良純は「あの、肥薩おれんじ鉄道の映画……」と補足説明までして聞き出そうとした。

 ところが、高畑はすぐに人違いをしていることに気づいたようで、「それは有村架純のほうです」ときっぱり否定。確かに有村は昨年、肥薩おれんじ鉄道を題材にした映画『かぞくいろ―RAILWAYSわたしたちの出発―』に出演している。

 このうっかりミスに一瞬「しまった!」という表情をし、のちに苦笑いしながら立ち上がる良純。高田が珍しく「バカヤロー!」と声を上げ、石原の兄の名前を挙げ、「石原伸晃って呼んでいいから」と言うと高畑も大笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top