和泉元彌・羽野晶紀が夫婦初共演 元彌はロケ中に妻へのラブラブアピール | RBB TODAY

和泉元彌・羽野晶紀が夫婦初共演 元彌はロケ中に妻へのラブラブアピール

和泉元彌・羽野晶紀夫妻が、29日放送の『にじいろジーン』(フジテレビ系)でテレビ初共演を果たした。

エンタメ その他
 和泉元彌・羽野晶紀夫妻が、29日放送の『にじいろジーン』(フジテレビ系)でテレビ初共演を果たした。


 この日2人は、セカンドライフを田舎で過ごす一般人の寺田さんご夫婦を訪ねた。その登場シーンで元彌は、「そろり、そろりと参ろう」と、チョコレートプラネット長田庄平が真似しているフレーズを披露。さらに「ものまねしている人に似てますね」とよく声をかけられると明かした。

 ロケ先の寺田さんご夫婦の家は山のふもとにあるため、雪が降ったときは外出できないという。だがその時は室内で物を作ったり、絵を描いたりして時間を過ごすそう。するとここで突然元彌がご主人に向けて、「そしたら、1日じゅう奥さんしか見ない日がある?」と聞いた。

 その質問に、羽野は「なんでそこなん? 全然違う。そんな話じゃないと思う」と呆れ顔。だが元彌は全く気にも留めずに、今度は奥さんに「奥さんは、ご主人しか見ない日が続くわけじゃないですか」と言いながら、「僕は大丈夫ですよ」と、自分の話にすり替えて羽野へのラブラブアピールを開始。

 今回の同行者・ガレッジセールのゴリから「想像してください。セカンドライフ、何十年となく2人きり……」と聞かれた羽野は「うわ~」と天を見上げ、イヤイヤそう。「一室に2人で閉じ込められたら1日も考えます」と言及。元彌との温度差を感じさせていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top