明石家さんまが『A-Studio』に初登場!45年来の仲、鶴瓶とどんなトークを繰り広げる? | RBB TODAY

明石家さんまが『A-Studio』に初登場!45年来の仲、鶴瓶とどんなトークを繰り広げる?

2019年1月11日よる11時15分から放送の『A-Studio』(TBS系)には、ゲストに明石家さんまが登場する。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 2019年1月11日よる11時15分から放送の『A-Studio』(TBS系)には、ゲストに明石家さんまが登場する。


 2009年4月10日に始まった同番組は、MC・笑福亭鶴瓶自らが事前に家族、友人、知人など、ゲストをよく知る関係者のところへ足を運び、インタビュー取材を敢行。取材の模様を収めた写真とそこで得たゲストの人物情報を元に、スタジオで台本なしのトークを展開していくという内容だ。番組は今年4月から放送10年目に突入。1年ごとに交代してきたサブMCの10代目は女優として活躍中の川栄李奈がつとめており、2019年1月11日で500回目の放送を迎える。

 そんな記念すべき日のゲストに登場する明石家さんまは、同番組初登場。旧知の仲である鶴瓶とさんま。実はそれぞれの師匠である六代目笑福亭松鶴と笑福亭松之助が、五代目笑福亭松鶴を師匠とする兄弟弟子という間柄でもある二人。昔からお互いを知り尽くしているだけに、鶴瓶はさんまを相手に一体どんなトークを展開していくのか?!

 さんまが、一筋縄ではいかないことは必至だったが、本番収録では、セットの登場口から現れるや否や、「鶴瓶兄さん、IMALUがアシスタントになった時、娘がお世話になるんで楽屋に挨拶に行ったら、“お前は絶対にゲストには呼ばへん”ってゆうてましたがな!」といきなり先制攻撃。まだ席に着く前の段階にもかかわらず、エンジン全開で畳みかけるようにしゃべり始めるさんまに、鶴瓶も番組ホストのプライドでひるむことなくトークをぶつけていく。

 500回放送を飾る鶴瓶とさんま、滅多に見ることが出来ない二人のしゃべりの応酬に注目の同日放送。そして、番組の最後、鶴瓶はさんまに向けて何を語ったのか?

 明石家さんまがゲストに登場する『A-Studio』は、TBS系で2019年1月11日よる11時15分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top