松本人志、芥川賞候補の古市憲寿氏に「こんなの何の意味もないって言うてほしかった」「こいつ普通やな!」 | RBB TODAY

松本人志、芥川賞候補の古市憲寿氏に「こんなの何の意味もないって言うてほしかった」「こいつ普通やな!」

ダウンタウン松本人志が、23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、芥川賞ノミネートの社会学者・古市憲寿氏に忠告した。

エンタメ その他
松本人志(c)GettyImages
  • 松本人志(c)GettyImages
 ダウンタウン松本人志が、23日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、芥川賞ノミネートの社会学者・古市憲寿氏に忠告した。


 17日、第160回芥川賞の候補作の中に古市氏の初小説『平成くん、さようなら』が入った。友人のシンガーソングライター・ぼくのりりっくのぼうよみは、ノミネートされたことについて同氏が「恥ずかしそうに喜んでました」と暴露。

 これに対して松本は「喜ぶんやなあ」とつぶやき、ヒロミも「獲りたいのかね? 『こんなの要らないです』って言いそう」とイメージを語った。松本も「言うてほしかった、『こんなの何の意味もないじゃないですか?』って。言えへんねや」と思いを吐露。いつもは冷めた目で物事を斬る彼に「こいつ普通やな!」と吐き捨てた。

 古市の友人だと言う千秋も、本人は「(候補作に入って)嬉しいと思います」と笑っていた。 
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top