ナイナイ岡村、ZOZO前澤社長に直談判「月でバラエティやりたい」 | RBB TODAY

ナイナイ岡村、ZOZO前澤社長に直談判「月でバラエティやりたい」

ナインティナイン岡村隆史が、22日放送の『出川と爆笑田中と岡村のスモール3』(フジテレビ系)で、ZOZO前澤友作社長に壮大な夢を直談判する一幕があった。

エンタメ その他
岡村隆史(C)Gettyimages
  • 岡村隆史(C)Gettyimages
 ナインティナイン岡村隆史が、22日放送の『出川と爆笑田中と岡村のスモール3』(フジテレビ系)で、ZOZO前澤友作社長に壮大な夢を直談判する一幕があった。


 異例とも言える前澤氏のバラエティ出演だが、今回、岡村を始め、爆笑問題・田中裕二、出川哲朗とメインの3人がいずれも身長160cm未満であることから「小さい同士色々語り合えるんじゃないか」と、出演オファーを受けた理由を明かした。

 そんな前澤氏は2023年に月への周回旅行を計画しているが、岡村は会って早々「月に行きたいです」と志願。さらに「僕たちの夢というか初めて、月からバラエティをやってみたいんです」と訴えた。

 前澤氏は一緒に月に向かう各界のアーティストの人数について「今んところ8人ぐらいお誘いする」と表明。だが誰を招待するかは「まだ決まってない」と述べると、岡村は「僕ら省スペースで済みますんで」と、“小柄”であることをPR。

 だが前澤氏から「体重が結構大事」と指摘されると、小太りの出川は「(月に行けるんだったら)全然(体重を)落とす」とダイエットを宣言していた。

 さらに3人は「月の前にジェット機にも乗せてほしい」とプライベートジェットの搭乗もおねだりしたが、この日はあいにくメンテナンス中であることが判明。すると出川は「今回もし数字(視聴率)を取ったら2回目もありえるので本当に乗せてもらえますか?」と懇願。前澤氏も「(皆さんの)スケジュールが合えば」と確約してくれていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top