女芸人No.1『THE W』2代目女王は阿佐ヶ谷姉妹!横澤夏子との戦いを制す | RBB TODAY

女芸人No.1『THE W』2代目女王は阿佐ヶ谷姉妹!横澤夏子との戦いを制す

10日放送の『女芸人No.1決定戦 THE W 2018』(日本テレビ系)で、阿佐ヶ谷姉妹(ASH&Dコーポレーション)が2代目女王に輝き、賞金1000万円を手にした。

エンタメ その他
 10日放送の『女芸人No.1決定戦 THE W 2018』(日本テレビ系)で、阿佐ヶ谷姉妹(ASH&Dコーポレーション)が2代目女王に輝き、賞金1000万円を手にした。


 昨年初めて開催された同大会では、636組の中からゆりやんレトリィバァが優勝し、さらなる躍進のきっかけをつかんだ。今回は606組がエントリー。女王・ゆりやんを含む10組が決勝に進出した。

 だが1stステージでいきなり、ゆりやんが敗退。代わってサンドウイッチマンと師弟関係にある主婦芸人・あぁ~しらきが勝ち上がるなど波乱の展開に。さらに、阿佐ヶ谷姉妹は定番の歌ネタを捨て、コントに挑戦し、いずれも勝利した。また、実力はありながらコンテストでは無冠の横澤夏子も進んだ。

 最終決戦に残ったのは、阿佐ヶ谷姉妹、あぁ~しらき、ニッチェ、合わせみそ、横澤の5組。そして最後は横澤を70点差で大きく振り切り、優勝。この結果に姉妹の1人、渡辺江里子は悲鳴をあげ歓喜。相方の木村美穂と手を取り合い、「ありがとうございます!これからも、がんば、がんば!ありがとうございます」と涙声で答えていた。

 なお副賞として、同局のレギュラー番組の中から視聴率合計100%分の番組に出演出来る「日テレ100%券」と、冠番組を獲得した。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top