巨乳すぎるリポーター、出口亜梨沙が舞台で初主演に挑戦 | RBB TODAY

巨乳すぎるリポーター、出口亜梨沙が舞台で初主演に挑戦

タレントで女優の出口亜梨沙が、2019年1月の舞台「赤の女王」で初主演をつとめることが決まった。

エンタメ その他
巨乳すぎるリポーター、出口亜梨沙が舞台で初主演に挑戦
  • 巨乳すぎるリポーター、出口亜梨沙が舞台で初主演に挑戦
 タレントで女優の出口亜梨沙が、2019年1月の舞台「赤の女王」で初主演をつとめることが決まった。


 出口は、ABC朝日放送『おはようコールABC』で巨乳すぎるリポーターとして話題になり、2017年に週刊プレイボーイでグラビアデビュー、今年の10月にはファースト写真集『EXIT』をリリースした。女優としても、NHK朝の連続ドラマ『べっぴんさん』に出演するなどしており、現在公演中の舞台「喜劇 おそ松さん」にも出演している。

 今回の決定について出口は「初めての主演ということで、これまでとは違うプレッシャーもありますが、女優だけの舞台なので女性どうし力を合わせて、素晴らしい舞台を作っていければと思います。」とコメント。

 「赤の女王」は、16世紀の欧州を舞台に、輪廻の運命に翻弄される女たちがダークでゴシックな世界観で描かれる。なお、同作はW主演で、出口は元AKB48の岡田彩花と共に主演を務める。公演は、2019年1月9日から1月14日まで、東京・中野のWestEndStudioにて行われる。
《KT》

関連ニュース

page top