遠藤憲一、オールラウンドな役柄で人気 その仕掛け人は「やっぱり女房」 | RBB TODAY

遠藤憲一、オールラウンドな役柄で人気 その仕掛け人は「やっぱり女房」

遠藤憲一が、17日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。事務所兼マネージャーである妻について語る一幕があった。

エンタメ その他
遠藤憲一 (c)Getty Images
  • 遠藤憲一 (c)Getty Images
 遠藤憲一が、17日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。事務所兼マネージャーである妻について語る一幕があった。


 若いころは犯人など悪役ばかりやっていた遠藤。だがコミカルな役など、より幅広い役柄をこなすようになったキッカケを聞かれると、「やっぱり女房ですね」としみじみ。

 もともと在籍していた芸能事務所の社長兼マネージャーが高齢になり引退すると聞いた遠藤。ドラマに臨む際は入念な下準備をするなど、とにかく心配性だったため、自分のことをよく知っている妻に新たにマネージャー業をお願いした。

 その依頼を断り続けた妻は、3年目でようやく折れたものの「私のやりたいようにやる」と宣言。以来彼にさまざまな役を彼に演じさせるようになったという。遠藤本人はそれに対し「従うだけ」と語ったが、ある時『笑っていいとも!』の1コーナーへの出演オファーに「無理」と拒否すると「じゃあ事務所解散!」と妻に脅され、しぶしぶ出たこともあったと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

page top