石川恋、関西弁を披露も「英語を話すみたい」「タイムラグがあったかも」とちょっぴり不満げ | RBB TODAY

石川恋、関西弁を披露も「英語を話すみたい」「タイムラグがあったかも」とちょっぴり不満げ

11月16日よる11時から放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、女優の石川恋が出演することが決まった。

エンタメ その他
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 11月16日よる11時から放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、女優の石川恋が出演することが決まった。


 同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱力してしまうような切り口で解説する新感覚ニュースバラエティー番組。MCは、有田哲平(くりいむしちゅー)扮するアリタ哲平がつとめる。

 同日放送回のゲストは、お笑い芸人・ダイアンの津田篤宏と、女優の石川恋。「首都機能を大阪に分散させるべきか」がテーマとなる。これまでも度々議論が交わされてきたが、司法・立法・行政の政府機能が全て東京に集中していると、何か不測の事態が起きたとき日本が完全停止してしまうということで、首都機能を大阪へ分散させるべきだという報道番組ならではの堅い内容を、関西出身の代表として、ゲストの津田が進行していく。津田自身も、大阪をアピールするために必死に練習してきたという、肝いりのプレゼンだ。

 番組冒頭、石川より、撮影時はいつも現場に差し入れしているという手作りクッキーが登場。和やかな雰囲気で津田のプレゼンがスタートする。練習してきただけあって、完璧に進行する津田。全力解説員の方々からも専門家ならではの意見が飛び交い、有意義なプレゼンが進む中、津田が石川にクイズを出題する。しかし、ここで石川が返した答えで流れが一転!さらに、石川が持ってきた手作りクッキーが原因で、スタジオ中が大変な事態になる。あれだけ頑張って練習してきたという津田のプレゼンはどうなるのか!?そして、差し入れをした張本人の石川にまでも悲劇が降りかかる?! 

 石川は収録の感想について、「事前に台本をいただいて読んでいるときから、“できるかな?”って不安で緊張していました。なので、何度も読み返して、自分の中でシミュレーションして収録に臨んだのですが、やっぱり本番はさらに緊張しました(笑)」とコメント。関西弁のセリフについては、「最初は一人で練習していたのですが、自分だけだと合っているのか間違っているのか分からなくて、今日収録前に、関西出身のマネージャーさんにお願いして一緒に練習して頂きました」と語り、「本番中は、英語を話すみたいに、頭の中で関西弁に変換して話していたので、ちょっとタイムラグがあったかもしれません(笑)。あとは、いざという時のために“ええかげんにしーやー”とか、いくつか自分の中でストックを準備していました」とコメントした。

 また、収録の点数については「65点です。台本の流れは、何度も読んだので頭に入っていたのですが、やっぱり関西弁の部分がマイナスですね。もっと津田さんへの返しをスパっとできればよかったなと反省しています」と語り、視聴者に対しては、「今回は、いつもとは違う展開になっています! 私にも途中で、まさかまさかのハプニングが起こるのですが、今までに見たことない演出で、台本を読んでいただけでも爆笑でした(笑)。そんないつもとはちょっと違う“脱力タイムズ”と、あとは私の“ザ! エセ関西人”も楽しみにしていて下さい」と呼びかけている。『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)は、11月16日よる11時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top