アメリカ版『家政婦は見た!』...『デビアスなメイドたち』シーズン4の日本初放送が決定!エヴァ・ロンゴリアが本人役で登場も | RBB TODAY

アメリカ版『家政婦は見た!』...『デビアスなメイドたち』シーズン4の日本初放送が決定!エヴァ・ロンゴリアが本人役で登場も

全国無料のBSテレビ局・Dlifeは、11月10日よる10時より、『デビアスなメイドたち』シーズン4を日本初放送する。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2016 ABC Studios
  • (C)2016 ABC Studios
  • (C)2016 ABC Studios
  • (C)2016 ABC Studios
 全国無料のBSテレビ局・Dlifeは、11月10日よる10時より、『デビアスなメイドたち』シーズン4を日本初放送する。

 同作はビバリーヒルズの豪邸を舞台に、そこで働く好奇心旺盛なラテン系メ イドたちが、雇用主の秘密を覗き見しつつも、それぞれが持つ事情、夢、野 望を実現するために、日々生活をするさまが描かれる。愛憎渦巻くスキャンダラスなセレブの日常を、彼女たちの視点から描いた、アメリカ版『家政婦は見た!』ともいえる作品だ。

 今回、日本初放送が決まったシーズン4では、シーズン3の最終話で起こったパウエル家の屋敷爆発事件から半年後が描かれる。マリソルは以前自身のメイドとして雇っていたジェシーと再会、さらに、ロージーはゾイラに代わってデラトゥア家のメイドとして勤務、カルメンの前には養女に出していた娘が現れ、ゾイラは失ってしまった子供を思う日々...と、それぞれが悩みや複雑な思いを抱えながら新たな日常を送っていた。そこに、新たな事件が発生して...。

 また、第1話冒頭には、同ドラマで世界的に大人気となり、プロデューサーとしても作品に参加している女優エヴァ・ロンゴリアが本人役でゲスト出演。メイド姿で登場するエヴァが、大きな屋敷の中を逃げ回ったり、黒ずくめの男と争ったり...。その存在感にも注目だ。

 『デビアスなメイドたち』シーズン4は、Dlifeにて11月10日よる10時より放送。
《KT》

関連ニュース

page top