本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中 | RBB TODAY

本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中

本日10月31日より11月4日までの5日間、東京・中野四季の森公園にて「餃子フェス TOKYO 2018」が開催されている。

ライフ グルメ
本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
  • 本日から!「餃子フェス TOKYO 2018」が中野四季の森公園にて開催中
 本日10月31日より11月4日までの5日間、東京・中野四季の森公園にて「餃子フェス TOKYO 2018」が開催されている。


 同イベントでは、定番人気の「ご当地餃子」に加えて、皮や餡などにこだわった「職人系餃子」、肉汁を閉じ込めた「肉汁ハンパない系餃子」、餃子ブームの火付け役となった「おしゃれバル系餃子」にカテゴリを分けてバリエーション豊富にラインナップ。

 地元・中野から初出店となる「餃子バル ぴこれ」では、お店で人気No.1のインスタ映え餃子「桜エビとホタテの濃厚ホワイト泡餃子」が登場するほか、根強いファンが多い「餃子×バル ちびすけバル」からは、女性に嬉しいコラーゲンがたっぷりと餡に詰め込まれた「コラーゲン入り肉汁ねぎ塩焼き餃子」、独創的なメニューが人気の「餃子とワイン 果皮と餡」からは、酒粕で育った北海道産旭高砂牛のミンチがたっぷり詰まった餃子をカツ風に仕上げた創作餃子「北海道産牛の濃厚味噌バター牛カツ餃子」が登場する。

 このほか、同イベントでも支持率の高い3店舗が肉汁部門から参戦。「肉玉そば おとど×浅草開化楼」の「東京名物 肉汁おとど餃子」、「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)」が提供する「羽根つき焼き小籠包」、「近江牛餃子 包王」の「肉大盛 近江牛餃子」は、いずれも肉汁の飛び出し注意だ。

 「餃子フェスTOKYO 2018」は、本日から11月4日までの5日間、中野四季の森公園にて開催。
《KT》

関連ニュース

page top