さんま、ナイナイ岡村による「さんま・岡村の花の駐在さん」が一日限りの特別上演 | RBB TODAY

さんま、ナイナイ岡村による「さんま・岡村の花の駐在さん」が一日限りの特別上演

「COOL JAPAN PARK OSAKA」のオープン日が2019年2月23日に決定。そのこけら落とし公演として、明石家さんま、ナインティナイン・岡村隆史らが出演する「さんま・岡村の花の駐在さん」が1日限りの特別公演として上演されることが決まった。

エンタメ その他
 最新鋭の設備環境を整えた大・中・小のキャパシティの異なった3劇場「COOL JAPAN PARK OSAKA」のオープン日が2019年2月23日に決定。そのこけら落とし公演として、明石家さんま、ナインティナイン・岡村隆史らが出演する「さんま・岡村の花の駐在さん」が1日限りの特別公演として上演されることが決まった。


 COOL JAPAN PARK OSAKAは、世界的な観光都市・エンタテインメントシティ大阪の魅力向上を図る目的で出資会社14社によって設立された施設。そのこけら落とし公演として行われる「花の駐在さん」は、1976年4月に放送が開始され、ABCテレビにて1981年3月までは桂文枝が主演。同4月から1984年10月7日まで明石家さんまが主役を務め、その後は「さんまの駐在さん」と改題して、1986年10月5日まで放送された人気コメディ番組だ。

 「さんまの駐在さん」は2012年4月8日に「吉本興業創業100周年特別公演」として、なんばグランド花月で上演。今回は6年10ヶ月ぶりの公演となる。ナインティナイン・岡村隆史は、今回の決定について、「伝説の1日で駐在さんに出させて頂いた時に非常に楽しかったので、駐在さんのバトンを頂きたくさんまさんにお願いしてやらせて頂くことになりました。そのバトンを落とさないように必死で頑張ります」と意気込んでいる。

 チケットは12月22日よりチケットよしもとにて一般発売。公演は、2019年2月23日17時開演。
《KT》

関連ニュース

page top