ピース綾部、Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』で世界デビュー | RBB TODAY

ピース綾部、Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』で世界デビュー

Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』を11月20日より世界190ヶ国で独占配信する。日本テーマ回の審査役スペシャルアンバサダーとして、綾部祐二(ピース)、モデルとして国内外でも活躍中の森星、そして料理評論家・片山晶子の出演が決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
ピース綾部、Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』で世界デビュー
  • ピース綾部、Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』で世界デビュー
  • ピース綾部、Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』で世界デビュー
  • ピース綾部、Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』で世界デビュー
 Netflixは、同社オリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』を11月20日より世界190ヶ国で独占配信する。このほど、日本テーマ回の審査役スペシャルアンバサダーとして、綾部祐二(ピース)、モデルとして国内外でも活躍中の森星、そして料理評論家・片山晶子の出演が決定した。


 同作は、15ヶ国から集まった国際色豊かなシェフ24名が競い合うグローバルな料理バトルショー。毎回、メキシコ、スペイン、ブラジル、日本、インドなど、出題される国を代表する料理・食材をテーマにその腕を競う、さながら“世界版料理の鉄人”ともいえる料理バトルとなっている。

 米国進出のため、昨年から拠点をニューヨークに移した綾部だが、今回の発表により、渡米1ヶ月で、すでにバラエティ番組に出演していたことになる。また、森星もファッション関係以外の海外番組へのゲスト出演は初のことだ。

 綾部は、今回の仕事が渡米後初の大きな仕事だったといい、「何で英語も話せない自分が...」とビッグオファーに戸惑いつつも、1人ずつに与えられる専用のトレーラー(控室)、豪華すぎる楽屋には「ラグジュアリー過ぎるだろう!」と興奮を隠せない様子を見せていた。また、番組が世界190ヶ国に配信されるため、まさに世界デビューともいえることについて綾部は「今回は、料理番組の審査員という形だったので、僕自身が何かネタとかをした訳ではないですが、アメリカの番組に出ている以上、世界デビューした事に変わりないので、最高でした」と喜びのコメント。自分の出演シーンの見どころについては、「とりあえず英語が一人だけ喋れず、ノリだけでやっていますのでそれ以上の事はないです(笑)」と冗談めかした。

 また、森は、「Netflixの食の番組は私も大好きだったので、実際にその場に立ち会えるチャンスがあるのは嬉しかったし、ほかの国の人が自分の国の食をどう捉えてるのか知る事も楽しみにしてました」とオファーされたときの感想を語っている。なお、このほど同作の予告編やキーアートも解禁されているので、あわせて注目。

 Netflixオリジナルシリーズ『ファイナル・テーブル』は、Netflixにて11月20日より世界190ヶ国で独占配信。

《KT》

関連ニュース

page top