遠藤憲一、正月三が日ずっと“行方不明”で事務所社長の妻から解雇宣告 | RBB TODAY

遠藤憲一、正月三が日ずっと“行方不明”で事務所社長の妻から解雇宣告

遠藤憲一が、13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。今年正月、芸能生活、さらには夫婦の危機を迎えたことを明かした。

エンタメ その他
遠藤憲一 (c)Getty Images
  • 遠藤憲一 (c)Getty Images
 遠藤憲一が、13日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。今年正月、芸能生活、さらには夫婦の危機を迎えたことを明かした。


 1月1日の夕方、遠藤は行きつけの店のママから新年会のお誘いを受けたという。妻に行っていいか確認すると、彼女は「正月だよ?私1人置いて行くの?」と引き気味。だが遠藤は「2時間だけ行って帰ってくる」と言って向かうことに。

 ところが遠藤はその後の自分の動きが「あまり覚えてない」というほど深酒をしてしまったらしく、自宅に帰ってきたのは翌2日の遅い時間と告白。ところが番組が妻に取材したところ、実際に彼が帰ってきたのは1月3日の深夜だったとのこと。しかもその後遠藤らは飲みの店を転々としていたらしく、妻が探しても行方が分からなかったという。

 ようやく帰ってきた遠藤に妻は当然激怒。事務所の社長でもある彼女は遠藤に「もう解雇!」と宣告。そして「事務所は解散!」とも言い切ったという。さらには「この家を出ていくか、お酒をやめるかどちらにしなさい」と選択を迫ったという。これにはさすがの遠藤も「酒、やめます!」ときっぱり宣言したといい、以来1滴も酒を飲んでいないと明かすと、共演者は驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top