志尊淳、5作品を同時期に撮影「お坊さん、戦隊ヒーロー……」 | RBB TODAY

志尊淳、5作品を同時期に撮影「お坊さん、戦隊ヒーロー……」

エンタメ その他
 志尊淳が、9月30日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。多忙な役者生活を明かした。


 9月末に最終回を迎えた連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK)で一躍脚光を浴びた志尊だが、今年だけでドラマ6本、主演映画2本に登板したと回顧。そして「今、言える範囲だとそのぐらい」と、まだ解禁されていない作品があることを示唆した。

 くりぃむしちゅー上田晋也から「それだけ出ていたら、かぶる時期も出てくるでしょ」と、撮影が重なったことがあったか聞かれると、志尊は「MAX5個かぶったことがあった」と言及。「お坊さん、戦隊ヒーロー、お金を借りるところのパシリ、青春イケメン、爽やか少年」と具体的な配役を列挙すると、上田も「ギャップ激しいな」と驚き。

 その際、志尊は、お坊さん役を演じるため丸坊主にしていたことから、別の撮影に行くたびにカツラを代えていたそう。また上田から役柄が混同しないのか尋ねられると、この5作品の時ではないようではあったが、「女性役とホストをやってたときは、女性役がちょっと出ちゃいましたね」と、相手との受け答えに女性らしさが見え隠れしてしまったと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top