フジ新人アナ・大川立樹、井上清華が10月から『めざましテレビ』にレギュラー出演 | RBB TODAY

フジ新人アナ・大川立樹、井上清華が10月から『めざましテレビ』にレギュラー出演

朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ)に、今年4月に入社したばかりの新人アナウンサー・大川立樹、井上清華が10月からレギュラー出演することが決まった。

エンタメ その他
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ)に、今年4月に入社したばかりの新人アナウンサー・大川立樹、井上清華が10月からレギュラー出演することが決まった。


 井上アナは月曜のコーナー「スゴ撮」を担当。週末に開催されたフレッシュなイベントや話題のスポットを取材し、スゴい瞬間を撮影する。また、生活に関わるトレンドネタのリポートにも挑戦。井上アナは、「私もその場を楽しんで伝えたい。1年目ならではのフレッシュさをだせたら。今は先輩のリポートを録画して見て勉強しています」とコメントしている。

 一方、大川アナは水曜、木曜のニュースのフィールドキャスターを担当。日々さまざまな現場に出て取材、生の声をリポートする。大川アナは、「雨具や長靴もすでに用意しました。皇室のことなども先輩アナウンサーから教えてもらって勉強を始めています」と語っている。

 『めざましテレビ』へのレギュラー出演が決まった時の感想について、大川アナは、「『めざましテレビ』がきっかけの話題が学校でもでていたくらいで、フジテレビの看板番組のひとつだと思っていたので、聞いたときは驚きと“やってやるぞ”という気持ちになりました」と意気込み。井上アナは、「『めざましテレビ』というと、生野アナ、加藤アナが出演されていたときのイメージが強く、そこにあこがれていたので、せっかくフジテレビに入社したからにはそこに携わりたいと思っていました。“あの一員になれる”と思うと本当にうれしかったです」と喜びを語っている。

 また、どんなアナウンサーになりたいかと問われ、大川アナは、「当たり前のことを当たり前にがモットー。筑波大学野球部時代には、けがでリハビリの期間もあって、考える時間や人の話を聞く時間もありました。(そのときのように)人のアドバイスを聞き入れていきたい。スポーツ実況やスポーツコーナーにも興味があります」とコメント。一方の井上アナは、「視聴者からも出演者からの信頼されるようなアナウンサーがあこがれです。先輩アナウンサーから、カメラの向こうに家族や大切な人がいると思って話しかけるように、というアドバイスも受けたのでそういう気持ちで話したいです」と語っている。

 大川アナと井上アナは、10月から『めざましテレビ』(フジテレビ)に出演。同番組は、毎週月曜から金曜の午前4時55分から放送されている。
《KT》

関連ニュース

page top