バカリズム、女流棋士・香川愛生のコスプレ姿に「なんかエロい」 | RBB TODAY

バカリズム、女流棋士・香川愛生のコスプレ姿に「なんかエロい」

エンタメ その他
 バカリズムが、9月1日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。女流棋士・香川愛生のアニメのコスプレ姿に興奮する一幕があった。 


 2008 年、当時の最年少記録である15 歳でプロ入りし、現在は女流三段として活躍している香川。そんな彼女の趣味はコスプレ。アニメ『りゅうおうのおしごと!』や『ダンガンロンパ』(以上TOKYO MX)などのヒロインたちになりきるのが好きなのだという。

 そんなコスプレ写真に、番組レギュラーであるモデルのアレクサンダーも思わず「えぇ!?」と大声を上げて驚き。さらに香川が、『りゅうおうのおしごと!』のヒロインの一人、空銀子のコスプレでスタジオに登場すると、アレクは「すげぇ可愛い」と絶賛。しかも本人の目の前で「アニメのエロ本見てる頃の自分を思い出した」とまで言っていた。

 また、バラエティでも活躍している加藤一二三・九段について有吉弘行が、「鼻毛出てるよ、ひふみん!」と軽くあしらえると言うと、香川は「ほんとに、ほんとに大先生です」「ひ、ひふみんとは言えない……」と恐縮。そんな香川に対し、バカリズムは、「あの格好でずっと将棋の話をしているの、なんかエロいですね」と興奮していた。

 ちなみに彼女がアニメに興味を持ったのは、大人気RPGシリーズ『テイルズオブシリーズ』からとのこと。もちろん声優も好きだと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top