EXILEメンディー、米メジャー入団ドッキリで意気消沈 | RBB TODAY

EXILEメンディー、米メジャー入団ドッキリで意気消沈

エンタメ その他
EXILE・関口メンディー【錦怜那】
  • EXILE・関口メンディー【錦怜那】
  • 『魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日』囲み取材会【錦怜那】
  • EXILE・ATSUSHI【錦怜那】
  • EXILE・岩田剛典【錦怜那】
  • EXILE・NAOTO【錦怜那】
  • EXILE・小林直己【錦怜那】
  • EXILE・白濱亜嵐【錦怜那】
  • EXILE・佐藤大樹【錦怜那】
 『魂のドッキリ映像SP EXILE史上最悪の1日』(TBS系9月12日よる8時~9時57分放送)囲み取材会が30日に都内で行われ、EXILEメンバーが登場した。

 日本を代表するダンス&ボーカルグループEXILEに数々のドッキリを仕掛け、彼らの“魂”の強さを試すバラエティ番組。

 中でも関口メンディーは、6月に東京ドームで行われたプロ野球交流戦「巨人-楽天」戦での始球式で球速133kmを記録したことから、メジャー球団からスカウトを受け、入団会見を行うという大掛かりなドッキリを仕掛けられた。

 収録後、真っ白な顔で囲み取材に現れたメンディーは「早く家に帰ってシャワー浴びたいです」とポツリ。今の心境を一文字で表すと「帰」と即答するほど、騙された衝撃は大きかったようで、生気のない顔をしたメンディーを気遣い、ATSUSHIは「ちゃんとメンバーで心のケアしておきます」と約束していた。

 そのドッキリを見守っていたAKIRAは「セットが嘘くさかった」とぶっちゃけつつも、「メンディーがオーラを発していてメジャーリーガーのように見えたし、記者の人たちも本物に見えて来て、本当の会見場のように思えたので緊張感はありました」と振り返っていた。

 同局の人気番組「スポーツ男子頂上決戦」をパクった「スポーツ男子落とし穴頂上決戦」で、ドッキリの定番「落とし穴」に落ちた世界は「人生初ドッキリはうれしかったです」と笑顔。白濱亜嵐は「本家の方に出てみたくなりました」とスポーツ男子としての闘志に火が付いたことを報告。黒木啓司は「格好つける間もなく最短だったので、ちょっとくらい格好つけたかった」と悔やんでいた。

 そんな中、NAOTOは「トレーナーにも来てもらって、みんな入念にストレッチをして準備をしていたので、本当にあの時間を返してほしい!なんだったの?」と訴え、笑いを誘っていた。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top