酒井若菜が『グッド・ドクター』第8話に出演! | RBB TODAY

酒井若菜が『グッド・ドクター』第8話に出演!

山崎賢人主演のフジテレビ系ドラマ『グッド・ドクター』第8話(8月30日放送)に、酒井若菜が出演することが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 山崎賢人主演のフジテレビ系ドラマ『グッド・ドクター』第8話(8月30日放送)に、酒井若菜が出演することが決まった。


 同ドラマは、山崎演じる自閉症スペクトラム障がいでコミュニケーション能力に障がいを抱える一方、驚異的な記憶力を持つサヴァン症候群の青年・新堂湊が主人公。幼い頃から小児外科医になることが夢だった湊が、ある日、レジデントとして小児外科の世界に飛び込むことに。周りの偏見や反発にさらされながらも、同じ小児外科の、上野樹里演じる瀬戸夏美や藤木直人演じる高山誠司らとともに、子どもたちの命のために闘い、子どもたちの心に寄り添い、そして子どもたちとともに成長していく姿が、情感豊かに描かれる。

 酒井が同ドラマで演じるのは、ガンの息子・陽翔(鳥越壮真)と、陽翔の兄・翔太(池田優斗)の兄弟を抱える母親・早見香織。もともと長野で暮らしていた香織たちだったが、小児外科医として日本でトップクラスの高山に陽翔を診てもらうため、仕事のある夫を残し、翔太を連れて東京へ引っ越すことに。陽翔のガンを治療するためなら何でもやるという香織は、泊まり込みで陽翔に付き添い、そのため、どうしても家事に手が回らず、アパートに帰ってきた翔太の前には、「あたためてね」というメモとともにラップに包まれた焼きそばだけ。そんなある日、香織が昏倒する事態が起こり......。

 出演が決まった酒井は、「オファーをいただいた時は、率直にとてもうれしかったです。第8話の演出の金井監督とは助監督をやってらっしゃった時に何度かお仕事をさせていただいたことがあったのですが、監督になられてからはこの作品が初めてで。なので今回は、私があらかじめ役を自分の中で作り込んでおくのではなく、フラットな状態で現場に臨み、金井監督の撮りたいものに応えて、どんどん香織という役に色を付けていってもらう形で演じていければと思っています」と喜びや意気込みをコメント。

 また、視聴者に対しては、「第8話は、これまでの病院を舞台にした作品ではあまり描かれてこなかった人物にも、光を当てているストーリーになっていると思います。病気の子供、看護する親、はもちろんのこと、その影には別の思いを抱えている人物もいるということが今回描かれることで、救われる人がたくさんいるんじゃないかと思います」と見どころを伝えている。

 酒井の出演が決まった『グッド・ドクター』第8話は、フジテレビ系で8月30日よる10時から放送。なお、今夜(8月23日)は、第7話が放送される。

※【PR】iPhone使って月額支払い1,000円台に
息子のスマホ購入に際して考えた筆者の体験をレポート!最終的に決定したのは中古iPhone 6に、家計に優しい格安SIMの組み合わせだ……。
《KT》

関連ニュース

page top