嵐・櫻井翔が“歴代の制服を着たCA”とともに登場!「新しい制服も楽しみ」 | RBB TODAY

嵐・櫻井翔が“歴代の制服を着たCA”とともに登場!「新しい制服も楽しみ」

嵐の櫻井翔が23日、都内で行われた日本航空(JAL)の「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」記者発表会に出席した。

エンタメ その他
櫻井翔(嵐)【撮影:小宮山あきの】
  • 櫻井翔(嵐)【撮影:小宮山あきの】
  • 櫻井翔(嵐)【撮影:小宮山あきの】
  • 櫻井翔(嵐)、JAL赤坂祐二 代表取締役社長【撮影:小宮山あきの】
  • JALの歴代制服を着たCA【撮影:小宮山あきの】
 嵐の櫻井翔が23日、都内で行われた日本航空(JAL)の「Fly for it! 一緒なら、もっと飛べる。」記者発表会に出席した。

 嵐の5人は、9月15日から放映される同社の新CMに出演。新CMで嵐は「東京2020大会」開催を控え、アスリートのみならず「自分たちも何かにチャレンジしてみたい」と感じ、「俺らも何かはじめてみる?」と仲間と一緒にチャレンジする前向きな心情を表現している。

 CM撮影時のエピソードを聞かれた櫻井は、「今日よりもっと暑い日でしたね。屋上で撮影してたんですけど、向かいに高校があって、屋上のプールから生徒たちがみんな一斉にわーっと手をふるので、ふり返したら、(高校生に)『誰ですかー』って(大声で)聞かれまして…」と自虐ネタを披露。笑いを誘いつつも「(撮影は)順調にできましたね」と笑顔でふり返った。

 「2020年までに新しく始めたいことは?」と質問されると、「自分たちの番組で、夜型人間の櫻井を朝方に変えようという『朝活』の企画をやってるんですね。朝早くに山の上でパンを食べたり、富士山を見ながら温泉に入ったりしてるんですけど、あと2年あるので、番組の力を借りて朝型人間に変えていこうと思います」と宣言した。

 北京五輪から平昌五輪にいたるまで、6大会の五輪会場に足を運んでいる櫻井。「印象に残った大会」については、「最初に行った北京オリンピックが忘れられないですね。北島康介選手が金メダルを取って、センターポールに日の丸が掲げられたのが、強烈に印象に残ってる景色です。初めてじかで見たオリンピックであり、初めてじかで見た金メダルでした」としみじみする一幕も。

 また、会場に同社の歴代の制服を着たCAたちが登場すると、櫻井は「これは覚えてる」「これは生まれる前だなー」などとリアクション。

 さらに、櫻井が「2020年に向けての(新しい)制服があったらいいですよね」と同社の赤坂祐二社長に提案すると、赤坂社長は「いいアイデアですね。東京五輪を盛り上げるためにも、みんなで制服のアイディアを出していただくのも面白い」とデザインを一般公募する案も飛び出した。

 これに櫻井も「海外から来て、日本に着く前に一番最初に会う日本人はCAさんでしょうから、制服が新しくなって印象的になるのはすごいことですよね。新しい制服も2020年もとても楽しみにしています」と笑顔を浮かべていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top