須田亜香里、アイドル人生初めてのファンとスタジオで対面! | RBB TODAY

須田亜香里、アイドル人生初めてのファンとスタジオで対面!

SKE48須田亜香里が、2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。アイドル人生で初めてファンになってくれたという男性とスタジオで対面した。 

エンタメ その他
須田亜香里(SKE48)【撮影:小宮山あきの】
  • 須田亜香里(SKE48)【撮影:小宮山あきの】
 SKE48須田亜香里が、2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。アイドル人生で初めてファンになってくれたという男性とスタジオで対面した。 


 その方の名前は「なべちゃん」。2009年、3期生として入ったときのお披露目会で、なかなか人が来てくれない中、駆け寄ってきてくれたのが彼だったという。「これから応援するから!」と声をかけてくれたなべちゃんは、以来毎日のようにファンレターを送ってきてくれたのだとか。

 その文面には「アイドルにとって大事なことは、感謝の気持ちと、楽しむことと、毎日心からの笑顔で5分以上笑うことだよ」といったアドバイスも書かれていたという。それから教えを実践してきた須田は、「それのおかげでここまで来たぐらい」と感謝を示した。

 だが、なべちゃんが来ていたのは最初の3年ぐらいだったという。そこで今回番組が彼を探し出し、見つけることに成功。スタジオになべちゃんがやってくると、須田も驚き。ちなみになべちゃんが握手会に来なくなったのは、須田の人気が出るにつれ、1時間並んでも5秒しか握手できないことに不満があったと述べていた。

 それでも、6月の「第10回AKB48世界選抜総選挙」で須田が2位になった瞬間、号泣したと彼が明かすと、須田も「嬉しい」と涙ぐんだ。ところが現在なべちゃんは、同じく名古屋のアイドルグループ「ふぇありーているず!」を推していると告白。須田は「(彼女たちを)売名するために来られたんですか?」とあ然としていた。

 須田の人気を押し上げたのはもちろんファンの力だが、アイドルに詳しいトレンディエンジェルたかしは、「今回の総選挙は10回目で、SKEができて10年目。しかも開催地が名古屋ドームだった」としながら、「ファンの人はそこにすべてを注ぎ込んだんで、これ以上お金がないと思います」と苦しい状況を代弁。松本人志は「来年圏外っていうのも面白いけどね」と笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

page top