青山テルマ、フジモンをベタ褒め「めっちゃエエ男」「すごいピュア」 | RBB TODAY

青山テルマ、フジモンをベタ褒め「めっちゃエエ男」「すごいピュア」

エンタメ その他
藤本敏史【写真:鶴見菜美子】
  • 藤本敏史【写真:鶴見菜美子】
 青山テルマが、29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。親友・木下優樹菜の夫であるFUJIWARA藤本敏史をベタ褒めした。


 木下と藤本夫婦は今年で結婚8年。長年、夫婦の関係を見て来たテルマは木下に対し「フジモンを選んだのはすごくセンス良い」と絶賛。さらにテルマは普段は彼の顔の大きさなどをイジるとしながらも、「結構、イイ男なんですよ」「めっちゃエエ男なんですよ」と繰り返した。

 この日共演していたブルゾンちえみから「(藤本の)どんなところが良いのか」と聞かれると、テルマは「業界にいると汚れちゃう人も多いじゃない? 天狗になっちゃったりとか」と前置きしつつ、「フジモンはすごいピュア。ピュアだし、真っすぐだし」「悪口も絶対言わない」「ふとした瞬間に、意外と男の顔してる」など、どこまでも褒めたたえていた。

 そんなテルマだが、夫婦の離婚危機の現場にも居合わせたことがあるとも告白。木下と藤本が「じゃあ持ってこいよ紙(離婚届)!」「持ってくるよ!」などと言い合いになっている中、テルマは「2人とも、絶対(離婚しようとは)思ってない」と確信しているため、「ちょっと笑いながら見ている」と証言。「始まった始まった、この劇が」と楽しんでいるとも明かしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top