一流料理人たちがこぞって魚を欲しがる魚店「サスエ前田魚店」に『情熱大陸』が密着 | RBB TODAY

一流料理人たちがこぞって魚を欲しがる魚店「サスエ前田魚店」に『情熱大陸』が密着

今夜(7月22日)11時15分から放送の『情熱大陸』(TBS・MBS)では、 静岡県焼津市にある「サスエ前田魚店」に密着する。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 今夜(7月22日)11時15分から放送の『情熱大陸』(TBS・MBS)では、 静岡県焼津市にある「サスエ前田魚店」に密着する。

 今、国内のみならず、海外の一流料理人たちがこぞって魚を欲しがる魚店「サスエ前田魚店」。5代目店主の前田尚毅は、その目利きの正確さに加えて、誰にもマネの出来ない独自の鮮度コントロールの技術で魚の旨味を飛躍的にアップさせるとして、香港やマカオ、ニューヨークなどの有名レストランからもオファーが絶えない。

 魚種や魚体の大きさはもちろん、乗っている脂の量によっても締め方を変え、輸送時間や荷を積み込む際の向きまで徹底的にこだわる店主・前田。彼の手で鮮やかに下ろされ切り身となった魚が、まな板の上でまるで生きているかのようにピクピクと動きだす様は驚きだ。番組では、魚の旨味を最大限に引き出す前田の代名詞「脱水」と言われるスーパーテクニックを徹底取材する。

 さらに、この時期限定の幻の鰹「もち旨鰹」を追い求める前田に密着。「鮮度」「温度管理」「食感と旨みを引き出す前田の技」という三拍子が完璧に揃って初めて完成するとされるこの鰹。一流料理人達をして「まさに脳に刺さるような旨さ」と絶賛されるが、果たして取材中に出会う事ができるのだろうか。

 177センチ94キロ、角刈り頭と巨体を揺らしながらひた走る43歳「魚屋道」に注目の『情熱大陸』(TBS・MBS)は、今夜11時15分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top