横澤夏子、彼氏に結婚を意識させるには家電売り場へ?実体験明かす | RBB TODAY

横澤夏子、彼氏に結婚を意識させるには家電売り場へ?実体験明かす

エンタメ その他

横澤夏子【撮影:小宮山あきの】
  • 横澤夏子【撮影:小宮山あきの】
 横澤夏子が、20日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。彼氏に結婚を意識させる方法を、実体験を交えながら明かした。 

 去年7月、1歳年上の会社員「ダイキさん」と結婚した横澤。それまで4年半、婚活パーティーに100回以上通い、ようやく射止めたという。

 ここで横澤は、男性に結婚を意識させる方法として、映画館デートよりもショッピングモールに行くべしと指南。「(ショッピングモールには)いろんな幸せが落ちてるんですよ。家族がケンカしてるとか、子どもが泣いてるとか、中学生のカップルもいたりして、それをまず見せつける」と告白。家族や、2人の生活をイメージさせると明かした。

 さらに横澤は、ショッピングモールでのデートの中でも、家電量販店の冷蔵庫売り場を薦めた。その理由として、「冷蔵庫のサイズは暮らしのサイズ」と分析し、さらには「自然に家族の話になるんですよ」と語った。実際、ダイキさんを連れて行ったとき、彼がいきなり「この冷蔵庫だったら子ども2、3人ぐらいかな」と話し始めたという。その時横澤は、「何このマジック!と思って。冷蔵庫に連れ込めばいいんだ」と、冷蔵庫売り場の“魔力”を実感したという。 

 ジャングルポケットの斉藤慎二から、「旦那さんはこの作戦を知っているのか」と聞かれた横澤は、最近書いたという婚活術の本を読んだダイキさんが頭を抱え、「ワナに全部ハマってた」とショックを受けていたと答えると、周囲から笑いが起きていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top