別所哲也、ホリエモンの宇宙ロケット失敗にため息「北海道の皆さんの期待が…」 | RBB TODAY

別所哲也、ホリエモンの宇宙ロケット失敗にため息「北海道の皆さんの期待が…」

別所哲也が、30日放送の『ウェークアップ! ぷらす 』(日本テレビ系)に出演。実業家・堀江貴文が手がける民間宇宙ロケットの打ち上げ失敗に言及した。

エンタメ その他
別所哲也【撮影:小宮山あきの】
  • 別所哲也【撮影:小宮山あきの】
 別所哲也が、30日放送の『ウェークアップ! ぷらす 』(日本テレビ系)に出演。実業家・堀江貴文が手がける民間宇宙ロケットの打ち上げ失敗に言及した。

 堀江らが設立、出資する宇宙ベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が、今朝5時30分、北海道・大樹町でロケットを打ち上げた。だが点火後、20メートルほど空中へ飛び上がったものの、そこから失速。垂直に落下し炎上したという。

 この日コメンテーターとして出ていた別所は、「民間による宇宙開発というのはアメリカでも進んでますけど、本当に期待がかかってましたし」とコメント。とりわけ「地方創生という意味では北海道の皆さんの期待がかかっていたところですけど、いやぁ…」とため息を漏らした。 

 またキャスターの辛坊治郎は、この民間事業について「日本の厳しい規制を突破して打ち上げまでこぎつけるのは大変なこと」と意義を評価しつつ、「これでそういう試みか絶えてしまわないようにと心から祈ります」と、失敗による計画中止を危惧。「しかし残念な結果になってしまいました」と意気消沈していた。

 堀江の手がけるこの民間宇宙ロケットはこれで3回目の打ち上げ。これまで改良を重ねて来たものの失敗に終わった。朝早くから打ち上げを見に訪れた人々は一様に残念がっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top