丸山桂里奈、袋とじにお尻写真が使われず激怒「出してって言ったじゃん!」 | RBB TODAY

丸山桂里奈、袋とじにお尻写真が使われず激怒「出してって言ったじゃん!」

エンタメ その他

丸山桂里奈 (c)Getty Images
  • 丸山桂里奈 (c)Getty Images
 元なでしこジャパンの丸山桂里奈が、18日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。袋とじにお尻の写真が載っていないことで事務所とモメたことを明かした。

 以前、自称・お尻フェチの人から「こんなに素晴らしいお尻があるんだろうか」と絶賛されたことがあるという丸山。週刊誌の袋とじ写真企画でも、お尻を最大限まで露出した、かなりキワどい写真まで撮影したという。

 ところが実際の袋とじには、丸山が出してほしいと思っていたような写真は掲載されていなかったよう。せいぜい、競泳水着を着たとき、お尻の形がわかるようなバックショットの1枚だけだった。写真がおとなしめになった理由として「事務所が『お尻は出さないでください』という感じで止めたらしい」と明かし、「それが納得いってない」と不満が残ったという。

 ここで、彼女がマネージャーにクレームを入れたときの電話の様子を再現。くりぃむしちゅー有田哲平をマネージャーに見立てて、「全然お尻が出てなかったんですけど」と注文をつける丸山。「でも評判良いっすよ」と返されると、いきなり声を荒げ、「でも出してって言ったじゃん!」と怒りをぶつけた。

 有田扮するマネージャーが続けて、「話し合いましたよ。あれぐらいで。もろにっていうのはね。見ました?水着のやつ。結構アップで出てるし」と弁明すると、丸山はいきなり「もっと出してって言ったよ~!」とまたもや声を荒げ、不満を爆発させたという。怒りのスイッチが突然入るさまにしゃべくりメンバーも驚いていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top