志尊淳、ドラマ掛け持ちで「一週間で体型を変えていました」 | RBB TODAY

志尊淳、ドラマ掛け持ちで「一週間で体型を変えていました」

エンタメ その他

志尊淳、ドラマ掛け持ちで「一週間で体型を変えていました」
  • 志尊淳、ドラマ掛け持ちで「一週間で体型を変えていました」
 志尊淳が、16日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。ストイックすぎる俳優生活を明かした。

 少年時代はぽっちゃりで、中3の時は体重が70キロあったという志尊。だがその後2か月で18キロも痩せたとか。痩せようと思った理由として彼は、それまでプロ入りを目指して続けてきた野球を挫折し辞めた時、「することがなくなったから」と語った。ちなみにそのダイエット方法とは、一切物を食べず、ダイエットコーラを飲みながらを走るというかなり過酷なもの。結果入院し、点滴したとこともあったという。

 さらに今年1月、トランスジェンダー役を演じた『女子的生活』(NHK)では、体の骨格を変えようと1日8時間ヒールを履いてウォーキングしたり、物を取る際も、男性はひじを外側に出すが、女性は内側から取るなど“しぐさ”の研究を重ねたとも。

 その時、体型も変えなければいけなかったという志尊。撮影中は水だけで、やはり一食も口にしなかったと話した。ただ同時期に、『トドメの接吻』(日本テレビ系)も一週間ごとに掛け持ちしていた志尊は、「一週間で体型を変えていました」と告白。これには出演者一同驚き。ゲストで来ていた長嶋一茂も「すごいね」と、そのストイックぶりに感心していた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top