瀬戸内寂聴、女性秘書のパンティー話をポロリ「花柄のハンカチみたいなの」 | RBB TODAY

瀬戸内寂聴、女性秘書のパンティー話をポロリ「花柄のハンカチみたいなの」

瀬戸内寂聴が13日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。一緒に暮らしている女性秘書の思わぬ私生活を告白する一幕があった。 

エンタメ その他
 瀬戸内寂聴が13日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。一緒に暮らしている女性秘書の思わぬ私生活を告白する一幕があった。 

 この日スタジオに生登場した寂聴。声がかすれ気味だったため心配されたが、「ゆうべ、ずいぶん飲んだから」と告白。ハリセンボン近藤春菜は「酒焼けだったんですか!?」とびっくり。ちなみに昨夜は中国のお酒・老酒(らおちゅう)を飲んだと語った。

 寂聴は現在96歳。最新の趣味はInstagramとのことだが、「私がするんじゃなくて」と、美人秘書で知られる瀬尾まなほが新しいことをやってくれると話し、66歳下の若い彼女といることで「変わった」とも。

 さらに「着る物一つでも違うでしょ」と続けた寂聴。「一番下に履くパンティーを、私(寂聴)が履いているようなものと違う、って言って見せてくれるんです」と秘書がパンティーを見せてくれると暴露。しかも「花柄のハンカチみたいなね」とも明かした。春菜は、「まさか秘書の方も今、パンティーの話されるとは思ってなかったでしょうね」と言って笑いを誘っていた。

 この日は街ゆく一般人からの悩み相談にも乗り、「子育てで怒らないようにするには」というものには、今怒らないという風潮もあるが、そこはきちんと線を引いて、怒るときは怒ったほうが良い、などと回答していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top