上戸彩、“5日間しか着られない”艶やかなの着物姿を披露!「贅沢ですよね~」 | RBB TODAY

上戸彩、“5日間しか着られない”艶やかなの着物姿を披露!「贅沢ですよね~」

エンタメ その他

上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 木村英智、上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 上戸彩【撮影:小宮山あきの】
  • 木村英智、上戸彩【撮影:小宮山あきの】
 女優の上戸彩が31日、都内で行われた「アートアクアリウム2018 記者発表会」に、アートアクアリウム アーティストの木村英智とともに出席した。

 木村が手がける“アート、デザイン、エンターテインメント”と“アクアリウム”が融合した本展覧会は、「和」をモチーフにした美しい水槽の中を、金魚や錦鯉などの数千匹の鑑賞魚が優雅に舞い泳ぐ。

 上戸は、金魚と花の模様が描かれた艶やかな水色の着物姿で登場した。

 同展覧会の広報大使に3度目の起用となる上戸は、「毎度私で申し訳ございません。もっとたくさんの女優さんやタレントさんに広めていただけたら、もっと広まるんじゃないかな」とちゃめっ気たっぷりに笑顔を見せ、「今年の夏もすごく熱くなりそうなので、ぜひたくさんの方に堪能していただきたいです」とアピールした。

 上戸が着用している着物は、1年の季節を72分化する『二十四節季 七十二候(にじゅうしっせっき しちじゅうにこう)』という考え方に基づくと、5月31日から5日間しか着られない模様の着物なのだという。

 これについて紹介された上戸は、「5月31日から6月4日までしか着られない着物なんですよね。贅沢ですよね。本当にいいのかなっていう気がします」と笑顔を浮かべ、「涼しげなブルーで、着ていても夏が来るなあっていう感じがします。ピシッと日本女性になった気分ですね」と着物を着た感想を語った。

 また、過去にも同展覧会を見に行ったという上戸は、同展覧会の魅力について聞かれると、「現実ではなく、夢の中にある空間みたいですよね。京都で開催されたときは、母親や娘だったり、パパ(HIRO)やパパのお母さんだったり、家族みんなでまわらせていただきました。私の中では家族の場所、みんなで集まれる場所っていう感じもしています」と明かし、「今年もまた、(会場に足を運んで)家族の時間が増えたらいいなって望んでいます」とにっこり笑顔を浮かべていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top