卓球の平野美宇、フジ月9ドラマ出演が決定 | RBB TODAY

卓球の平野美宇、フジ月9ドラマ出演が決定

6月4日放送のフジテレビ系月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』にて、卓球選手・平野美宇が、ドラマ初出演を果たすことが分かった。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 6月4日放送のフジテレビ系月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』にて、卓球選手・平野美宇が、ドラマ初出演を果たすことが分かった。

 同ドラマは、長澤まさみ主演の同ドラマは、信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだましとる物語。

 6月4日放送の第9話は「スポーツ編」。平野は同話のゲストとして、出演が決定。平野が演じるのは、強豪卓球チーム・東京ジェッツに所属するエース卓球選手の鴨井ミワ(かもい・みわ)。平野は、ドラマ初出演で、もちろん演技初挑戦となる。

 また、同日放送では、平野以外にも、月9初出演となる小池徹平が、自身のイメージとは大きくかけ離れた拝金主義で嫌みなIT社長を演じたり、長澤がラップを披露するなど、見どころ満載の内容となっているので注目だ。

 平野はドラマ初出演について、「とても楽しかったです。同じシーンを違う角度から何回も撮影したりしていて、ドラマはこんな感じで作っているのか、と驚きました」とコメント。初挑戦となった演技については、「撮影が始まると、一気に皆さんの集中力が高まっていくのを感じ、プロ意識の高さに刺激を受けました。セリフを言う時に自分だけ棒読みになっているかも、と心配になりましたが、長澤さんも東出さんも、スタッフの方も色々教えて下さったり、励ましていただいたので楽しくできました」と語っている。

 ドラマ『コンフィデンスマンJP』第9話は、6月4日よる9時からフジテレビ系列で放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top