ももクロ、東京ドーム公演2Daysを終演!9月には初のミュージカル公演も | RBB TODAY

ももクロ、東京ドーム公演2Daysを終演!9月には初のミュージカル公演も

エンタメ 音楽

カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
  • カメラマン:上飯坂 一  + Z
 ももいろクローバーZが5月22日、23日の2日間、『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four ~in 桃響導夢~』を東京ドームで開催した。

※ほかの写真を見る

 荘厳なBGMが鳴り響く中、ステージの階段上から登場した彼女たちはゆっくりと降り、ポジションに。キャノン砲が放たれた後、「Z伝説~ファンファーレは止まらない~」がスタート。5人体制時の前作「Z伝説 ~終わりなき革命~」の続編となっているこの曲でスタートし、新体制での幕開けを感じさせた。そのまま「マホロバケーション」、「BIONIC CHERRY」、「ザ・ゴールデン・ヒストリー」と続け、序盤から会場を盛り上げた。

 「ココ☆ナツ」「DECORATION」「行くぜっ!怪盗少女 -ZZ ver.-」を披露するなどした後、なんとステージに松崎しげるが登場。9月24日から2週間、ももクロ初の試みとなる、ミュージカル公演を本広克氏の演出で行うことがサプライズ発表された。こちらの詳細は後日発表される予定。その後も「笑ー笑 ~シャオイーシャオ!~」、「吼えろ!」、「『Z』の誓い」を披露し、ラストに 「青春賦」を歌唱して本編は幕を閉じた。

 アンコールは「今宵、ライブの下で」でしっとりと始まり、移動ステージへ。「ツヨクツヨク」の生演奏に合わせてバンドメンバーの紹介をし、新曲「クローバーとダイヤモンド」をダイヤモンド型のカートに乗りながら力強く、笑顔で披露した。続けてメンバー自身が作詞をした「あの空へ向かって」を歌い、パフォーマンスは終了した。

 最後のMCで百田は目に涙を浮かべながらも「まだ4人でできることはたくさんあるな。やりたいことはたくさんあるな。ももクロだから、みんなとだから、できることをやっていきたい。もっとたくさんの景色を見られるように、歩いていきたい」と話し、「お前ら全員追いてこい!」と笑顔で締めくくり、この日のステージは幕を閉じた。

 東京ドーム公演2Daysを終了し、ベストアルバムも発売となった ももいろクローバーZだが、これからさらに続く大型ライブや、発表になったばかりのミュージカル公演など、アニバーサリーイヤーに相応しい催しの数々が今後も予定されているので注目だ。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top