若槻千夏、“ヨガ女子”篠原ともえをバッサリ「やることは昭和」 | RBB TODAY

若槻千夏、“ヨガ女子”篠原ともえをバッサリ「やることは昭和」

エンタメ その他

若槻千夏【写真:竹内みちまろ】
  • 若槻千夏【写真:竹内みちまろ】
 若槻千夏が、22日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。篠原ともえの行動に持論を述べた。

 この日の番組はヨガ歴14年の篠原を始めとして芸能界のヨガ女子が集結。夢中になりすぎたゆえの悲哀を語り合った。

 そんな中、乃木坂46の元メンバー・宮沢セイラが、ヨガをすると本来は「執着」がなくなるはずなのに、恋愛だけは未練がましいと悩みを明かし、別れた男性の家のカギを捨てることができず、彼から「返して」と言われたと話した。

 するとここで篠原が突然イスから立ち上がり、「カギのポーズってなかったっけ?」と、体を伸ばしてカギの形をし始めた。彼女の突然の振る舞いにくりぃむしちゅー有田哲平は驚きながらも「座りなさい」と注意。篠原が「『カギ返して』って言われたから…」と笑いを誘うと、有田は「『はい、私を返します』って言うわけ?くだらないんだよ」と一喝。 

 また宮沢が、恋愛がなかなか長続きせず、交際期間が「1年に満たない」と告白。するとここでも篠原が「1年のポーズってなかったっけ?」と、数字の「1」を体で表現。またもや有田から「座りなさい!」と叱られていた。

 篠原の一連の行動を見ていた若槻は、「篠原さん、やっば見た目が若いなとか思ってたんですけど、やることは全部昭和ですね」と斬り捨てていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top