長澤まさみ、岡田将生、エリザベスが『銀魂2(仮)』でも続投 | RBB TODAY

長澤まさみ、岡田将生、エリザベスが『銀魂2(仮)』でも続投

エンタメ 映画・ドラマ

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
  • (C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2(仮)」製作委員会
 2017年の実写邦画No.1の成績を記録した映画『銀魂』の続編『銀魂2(仮)』が8月17日に公開となる。このほど、長澤まさみ、岡田将生、エリザベスが前作に続き出演することが発表された。

 街には高層ビルが立ち並び、空には無数の宇宙船?!同作は宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍が衰退の一途をたどるパラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町を舞台に、侍魂を堅持するちょっと変わった男・主人公の坂田銀時(小栗旬)と、ひょんなことから出会った志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こる様々な事件が描かれる、笑いあり、感動ありの物語。SFと時代劇がミックスされた混沌とした世界に、人情、笑い、そしてド派手なアクションが繰り広げられる天下無敵の痛快アクションエンターテイメントだ。

 前作より引き続き、長澤が演じるのは、新八の姉・妙。容姿端麗でありながら腕っぷしの強い妙を熱演し、前作では振り切った変顔等新たな一面を披露。「今回は、前作にくらべて銀さん、新八、神楽ちゃん3人と一緒に過ごすシーンが長かったので、より『銀魂』の世界観に浸れました」と再び作品へ舞い戻った喜びを語り、「弟とのシーンが前回は少なかったので、姉さんができてとてもうれしい気持ちになりました」と久しぶりの姉弟の共演に喜びのコメントを寄せている。

 そして、今回は「銀魂」ファン待望の(?)想像の範疇を超えた桂&エリザベス(地球外生物・桂のペット)のシーンも用意されているとのことで、続投が決まった岡田は「前作では、アクションシーンなど桂のかっこいいシーンが沢山ありましたが、今作では、180度異なる桂を見せられると思います」と撮影を振り返り、「本当に声が出るくらい笑い、興奮し、アツくなった台本でしたので、自分自身とても観るのが楽しみなシーンが満載です」と語っている。

 さらに今回、万事屋3人と長澤、岡田、そしてエリザベスが2(ピース)ポーズをとったビジュアルが解禁。撮影現場の楽しそうな雰囲気が垣間見え、映画完成に期待が高まる仕上がりになっている。また、明日5月22日より公式SNS(Twitter/Instagram)、公式HPにて一部のキャスト情報が毎日発表されることが決定。次に解禁されるのは、一体誰なのか?そして、描かれるエピソードは?映画『銀魂2(仮)』は8月17日より全国公開。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top